« パーカー ソネット | トップページ | モンブラン スターウォーカー »

2005年5月13日 (金)

国産万年筆

pi_pl_sa実用性の点では、国産の万年筆は外せない。日常生活の中で、普通に万年筆を使う限り、国産の F 位の字幅が最も使い勝手が良いと思う。インクは安く、入手も容易である。

現在、5千円クラスの国産万年筆を使用している。1万円クラスと比較すると、物足りなさを感じるが、携帯用としての使いやすさは5千円クラスが勝る。そのため、いつも持ち歩く万年筆の中に、これらは含まれている。

なお、実際に持ち歩いているのは、国産万年筆を数本、ウォーターマンのクルトゥール、アウロラのイプシロン、ペリカンのM400、という構成だ。

|

« パーカー ソネット | トップページ | モンブラン スターウォーカー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国産万年筆:

« パーカー ソネット | トップページ | モンブラン スターウォーカー »