« ROLEX SEA-DWELLER | トップページ | パーカー ソネット »

2005年5月10日 (火)

ロットリング エスプリムーブ

rotringこのエスプリムーブは、自分でもどのように評価していいものか、少し悩んでいる。ロットリングは、このペンを買う前から、フリーウェイ(万年筆)とコア(万年筆、ローラーボール、ボールペン、ペンシル)を持っていた。その他にも、フォーインワンやトリオペンなども持っており、ロットリンクに対する親しみは大きい。

フリーウェイは、価格の割りに出来の良い万年筆だと思う。もう少し軽くて、さらにペン先がもう少しやわらかければ、普段使いの携帯用万年筆として、かなり理想的である。コアも、見た目よりも真面目な万年筆だと思うし、ボールペンやペンシルも、かなり使いやすいと思う。

それでは、エスプリムーブについて考えてみる。フリーウェイの不満点を取り除けは、エスプリムーブに近くなる気がする。そればら、エスプリムーブは理想的な万年筆なのか? いや、そんな単純に片付けられるものではない。

クルトゥールほどではないが、インクが乾燥しやすい。純正のロイヤルブルーのカートリッジインクならば、それほど相性が悪いと思わないが、ウルトラマリーンでは、インクの乾燥が早くて、数日使わなければ、書き出しでインクがとぎれ、まともに書けない。

最初の万年筆としては、エスプリムーブは進めない。でも、気楽に持ち歩くためのペンということであれば、悪い選択肢ではないと思う。ただし、その際には、使用するインクには注意した方が良い。

|

« ROLEX SEA-DWELLER | トップページ | パーカー ソネット »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロットリング エスプリムーブ:

« ROLEX SEA-DWELLER | トップページ | パーカー ソネット »